<スポンサードリンク>


2011年05月29日

むくみが出やすいのは顔

むくみは病気からのサインです。
女性のみならず男性でもむくみに悩む人は多いようです。
むくみが出やすいのは、顔、足、全身、で、何日も続いたり、体重の増減、血尿や尿量が少ないといった症状をともなっていたりする場合があります。
顔や手足を中心にむくみをともなう女性のむくみの場合ですが一過性の症状で収まる場合はあまり気にしなくてもよさそうですが、
部分的であっても慢性的症状には重大な病気からのサインである場合もあるので注意が必要です。
甲状腺機能低下症”が疑われます。
顔や手足を中心のむくみの他に
・眠い
・倦怠感
・記憶力の低下
・乾燥肌
・脱毛
・声がしわがれる
・便秘
・無月経
 といった多様な症状をともないます。該当していないかチェックしてみてください。

医学的には“むくみ”とは血液中の水分が血管外に滲み出し、異常に増加した状態で“浮腫”とも呼ばれています。
骨ばった部位を数秒間押して放した後でもへこんだ状態から元に戻らない状態、を想像してもらえれば分かりやすいと思います。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。

・・・・
【関連する記事】
posted by BEAUTFACE at 07:05| むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔を中心としたむくみの場合

前節であげた顔を中心としたむくみの場合は甲状腺ホルモンの分泌が低下した結果引き起こされることを説明いたしました。
40歳台以上の女性では5%程度見受けられます。
橋本病と主因とする原発性機能低下症(慢性甲状腺炎)と、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌能低下を主因とする続発性機能低下症により
ムコ多糖体が皮下に溜まりむくみとなって現れます。

本来、体内の水分は体重の60%以上を占めています。主に血管内、細胞内および細胞と細胞の間に存在し浸透圧を調整しバランスをとる役割を担っているものです。

一方、顔や下肢を中心にむくみをともなう場合にはタンパク漏出性胃腸炎”という病気が考えられます。
この場合には顔や下肢のむくみ加え
・下痢や嘔吐
・腹部膨満感
・腹痛
・脂肪便(泥状便ですっぱい匂い)

以上の場合、多くが上記の消化器系の症状をともないます。

速やかに医療機関を受診することが大切ですが、女性の場合、筋肉量が少なく血管も細いうえ、
黄体ホルモンの影響をうけることから一過性の症状がでやすいのは、病気ではなく性差と考えて差し支えないようです。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by BEAUTFACE at 06:57| むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ら顔でむくんでいるのに手足が細くなる

これまでにあげてきた病気の検査は血液中や尿中のコルチゾールを測定します。
コルチゾールは微量しか検出されないうえストレスによって容易に変化するので、運動後などの負荷試験といった様々な条件下で測定を実施します。

もうひとつ、「赤ら顔でむくんでいるのに手足が細くなる病気」というものもあります。

これはクッシング症候群 が疑われ、赤ら顔のむくみの症状のほかに
・お腹の部分だけが膨れたようになったり
・表皮が裂けるように割れたり
・性欲が減少する

むくみの原因コルチゾールは副腎皮質から分泌されているものです。ですから副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)を分泌する下垂体に腫瘍ができている場合と
副腎皮質に腫瘍ができている場合がほとんどのケースで、治療には外科手術による摘出がとられます。

こういった症状の場合はこの病気の原因であるコルチゾールは、ステロイドホルモンの一種で、肥満細胞を増殖させる働きがあります。
顔や腹部にむくみを引き起こしますが、筋肉細胞を萎縮させる働きも持ち合わせているので手足は細くなり、全身に脱力感をもたらします。
その結果「赤ら顔でむくんでいるのに手足が細くなる」というわけです。

・・・・

<スポンサードリンク>



posted by BEAUTFACE at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。